Monday, Nov 20th

Last updateSat, 18 Nov 2017 9am

You are here: Home 文庫Café イベント・研究会 情報 震災復興支援音楽プロジェクト『フロンティア・スピリット』を開催しました!




「文庫Caféみねるばの森」「エイベックス・アーティスト・アカデミー」とのコラボレーション
震災復興支援音楽プロジェクト第1弾『フロンティア・スピリット』

hukkin_gakuen  6月24日(金)、フロンティア・スピリット第1回(会場・企画:文庫Caféみねるばの森)がエイベックス・アーティスト・アカデミーの協力で開催されました。このミニコンサートは、寺島文庫での次代の文化創生を担う若手の育成支援、一次産業が基幹産業である東北の食の復興支援、という2つの願いが込められたものです。
 今回の出演者、デビュー前のアカペラグループ「腹筋学園」は、震災後ということで前向きな曲を選んだとコメントし、コンサートの始めと終わりには震災復興の応援歌にもなっている坂本九の持ち歌2曲を歌いました。また、文庫Caféは来場者へのフィンガーフードとドリンク(純米吟醸酒)に東北の食材を使用いたしました。
 コンサートでは1曲終わるごとに大きな拍手がわき、終了後には腹筋学園をも交えた歓談の時間を設け、一週間の終わりに歌声と食をリラックスして楽しむことを通して若手育成と東北復興を支援していく夜となりました。(左の写真は、当日の様子)
  今後も寺島文庫では被災地の「食」関連企業と連携して復興プロジェクトを進めていきます。

 ※出演者の詳細および最近の活動は、エイベックス・アーティスト・アカデミー公式ブログ(http://ameblo.jp/aaa-bh/)および「腹筋学園」ブログ(http://ameblo.jp/fukkingakuen/entry-10935303940.html)からご覧ください。

【当日歌われた曲】
見上げてごらん夜の星を(坂本九)
Someday(EXILE)
SEASONS(浜崎あゆみ)
上を向いて歩こう(坂本九)
※ カッコ内は持ち歌とする歌い手

【当日使用した東北の食材】
   お米   :「農薬・化学肥料不使用 あいがも農法で作ったお米 ひとめぼれ」
        宮城県・タカラ米穀(http://takara-rice.jp/

笹かまぼこ:「千代(せんだい)」宮城県・阿部蒲鉾店(http://www.abekama.co.jp/

純米吟醸酒:「夢灯り(ゆめあかり)」岩手県・株式会社あさ開き(http://www.asabiraki-net.jp/