Thursday, Dec 14th

Last updateWed, 13 Dec 2017 5pm

You are here: Home ビションフリーゼ 文庫犬エリゼ ビションフリーゼ 文庫犬エリゼの成長記録

いよいよ梅雨入りとなりますね。
雨ばかりが気になる季節ですが、この季節はアジサイがきれいに咲く時期でもありますね。
アジサイといえば、鎖国時代に長崎出島に滞在したドイツ人医師のシーボルトが、アジサイを「オタクサ」とヨーロッパに紹介したと言われています。(学名:「Hydrangea Otakusa」)
この「オタクサ」の由来は、シーボルトが日本で一緒に暮らしていた楠本滝(お滝さん)という女性にちなんで名づけたそうです。
そんなアジサイをエリゼは大好きです。今回は、アジサイと一緒のエリゼをお届けします。

  
■2012年6月8日(金)撮影

皆様、ゴールデンウィークはいかが過ごされましたでしょうか。
エリゼもお休みを頂き、京都に行ってまいりました。
今回は、2012年4月14日に開通した新東名(御殿場JCT~三ヶ日JCT:約162km)をドライブしました。
途中で寄った静岡サービスエリア(NEOPASA静岡)では、地元静岡の名産品(釜揚げしらす、桜えび、静岡おでん等)やバラエティーに富んだお店がたくさんありました。
ドッグランも併設されており、エリゼも気分転換にお友達と思いっきり遊びました。
 (NEOPASA静岡のURL→http://www.c-nexco.co.jp/sapa/search/detail/1850dw520.html

※ 新東名は、豊田東JCTにて今後整備される東海環状自動車道に接続することとなっています。
   (NEXCO中日本のURL→http://www.c-nexco.co.jp/shintomei/section.html

■静岡サービスエリアにて(2012年5月3日撮影)   ■静岡サービスエリアにてお友達と(2012年5月3日撮影)


■移動中の車内にて(2012年5月5日撮影)    ■エリゼも見学した京都・高台寺月真院からの風景(2012年5月4日撮影)

   
                  

皆様、新年度をむかえましたね。今年は、新年度にふさわしい綺麗な桜が満開です。
寺島文庫のある九段下は、靖国神社、千鳥ヶ淵といった全国でも有数の花見スポットがあります。
実は、エリゼも花見をしてきました。真っ白なエリゼと鮮やかなピンクの桜がとてもマッチしていました。

 
■寺島文庫の近所にて (2012年4月7日(土)撮影)

     
■エリゼ@靖国神社 and 千鳥ヶ淵の夜桜 (2012年4月6日(金)撮影)


<おまけ>
先月26日、エリゼが寺島文庫に仲間入りしてから1年が経ちました。
色々な意味で大きく成長しているエリゼですが、今回は、特別に1年前のあどけないエリゼを紹介します!
(1年前の成長記録はこちら

  

  

2012年1月26日(木)、エリゼが生まれて初めての誕生日をむかえました。
2011年1月26日に誕生したエリゼは、皆様から愛情をたくさん頂き、元気に成長してきました。
これからも文庫犬として、寺島文庫に訪れる皆様を笑顔でお出迎え致します。




エリゼと同じ1月26日生まれのマッカーサー

ところで、エリゼと同じ1月26日(1880年)に生まれ、日本近代史に重大な影響を与えたアメリカ人がいます。ダグラス・マッカーサー元帥です。
そのマッカーサー元帥が今、寺島文庫に大きな付加価値を与えています。
実は、マッカーサー元帥の自筆サイン入り『回想記』初版本が、寺島文庫に展示されることとなりました。(下記写真ご参照)
こちらの自筆サイン入り『回想記』初版本は、マッカーサーが戦争終結のため東京湾上の戦艦ミズーリ号で行われた降伏文書サインに使われた「パーカー製万年筆」のレプリカと共に寺島文庫内に展示されています。

現在、寺島文庫では、日本近代史に重大な影響を与えたマッカーサーにまつわるこの初版本をはじめ、寺島実郎が世界中で収集した作品の紹介を中心とする「寺島文庫ミニツアー」の開催を3月以降に予定しています。
お申込み方法等につきましては、
こちらをご覧ください。

エリゼと同じ1月26日生まれのマッカーサーが時の流れを経て、今、寺島文庫に大きな付加価値を与えています。ぜひ、寺島文庫ミニツアーにご参加下さい。

■ダグラス・マッカーサー元帥の『回想記』初版本 (マッカーサー元帥直筆サイン入り)

 

 

 

 

 

 


 

寒さも本格的になってまいりましたが、エリゼは元気にお寺参拝に行ってきました。
京都では、親鸞聖人で有名な東本願寺や豊臣秀吉の妻ねねの菩提寺として有名な高台寺に行ってきました。
東京では、浅草の浅草寺に行き、日本の方だけでなく、海外の方々からも「かわいい、Cute!」をたくさん頂きました。
最近、歴史的、伝統的なものと縁のあるエリゼ・・・。

■エリゼと東本願寺  ■エリゼと鴨川    
■坂の上のエリゼ  2011年12月29日(木)撮影 ■エリゼと浅草寺の煙り   2012年1月14日(土)撮影


<おまけ>
お正月太りを心配される方もおりますが、最近、エリゼも少しだけ気にするようになりました。
皆さんはいかがですか。

 
2012年1月4日(水)撮影