Thursday, Jul 18th

Last updateTue, 18 Jun 2019 9am

You are here: Home 寺島文庫の試み 寺島文庫通信 2013年 第33号より

2013年第33号より2013年第32号より

ワークプレイスメント事業 最新報告

 寺島文庫は、NPO法人みねるばの森、(一財)日本総合研究所と連携し、従来の「職場見学」に終わりがちなインターンシップではなく、就業体験型・有償(労働の対価を受け取る)型のインターンシップであるワークプレイスメントの推進を行っています。今号では、学生生活の総合的サポートを展開している学生情報センターグループのワークプレイスメント推進に関する最新の取り組みをご紹介します。
 ワークプレイスメントを通じ、学生が自分の人生を切り拓いていくための有益な就業体験の機会を提供するだけでなく、地域に存在する魅力的な中堅・中小企業と学生のマッチングを促進していくため、地方自治体や地元金融機関等との連携が進んでいます。例えば、三重県の「中小企業の魅力体験緊急雇用創出事業」、大阪府の「外国人材活用システム構築事業」として採択され、地域の中堅・中小企業に関心を持つ日本人学生や留学生に就職先の選択肢を広げる就業体験の機会を提供しているほか、三重銀行や近畿大阪銀行と提携を結び、取引先企業と学生とのマッチングを行うなど、官民を問わない若者の就業支援の取り組みが広がっています。

※ナジック・ワークプレイスメントについては、下記バナーよりご覧ください。