Wednesday, Apr 24th

Last updateMon, 01 Apr 2019 1pm

You are here: Home 寺島実郎の発言 著書紹介 寺島実郎 シルバー・デモクラシー 戦後世代の覚悟と責任

 
    

 

 

 

 

 

【最新刊】

シルバー・デモクラシー 

戦後世代の覚悟と責任

         

 民主主義の地平を拓く覚悟を問う

 世界的なデモクラシーの危機、日本の戦後民主主義の空洞化が語られる今、

1980年の論稿「我ら戦後世代の『坂の上の雲』」のタイムカプセルを開け、あれから35年、

高齢化した都市新中間層の現状をみつめ、新たなデモクラシーへの視界を探る。

【目次】

・はじめに :戦後日本のタイムカプセルを開くような考察の試みとして

・第1章 :戦後民主主義の総括と新たな地平―「与えられた民主主義」を超えて

・第2章 :戦後世代としての原点回帰1980年という時点での自画像

・第3章 :それからの団塊の世代を見つめて―21世紀に入っての二つの論稿

・第4章 :2016年参議院選挙におけるシルバー・デモクラシーの現実―なぜ高齢者はアベノミクスを支持するのか  

・第5章 :2016年の米大統領選挙の深層課題―民主主義は資本主義を制御できるか

・第6章 :シルバー・デモクラシーの地平―結論はまだ見えない、参加型高齢者社会への構想力

・おわりに

 2017年1月20日発刊  岩波書店(岩波新書)   定価760円 (税別価格)