Thursday, Jul 18th

Last updateTue, 18 Jun 2019 9am

You are here: Home 寺島実郎の発言 著書紹介 脅威のアメリカ 希望のアメリカ-この国とどう向きあうか

 

   

脅威のアメリカ 希望のアメリカ-この国とどう向きあうか

2003年11月26日発売 岩波書店

アメリカとの半世紀以上にわたる同盟関係で醸成してきた「過剰依存」と「過剰期待」のパラダイムの中で、日本人には「アメリカについていくしかこの国の選択はない」という思考がこびりついている。そして、アメリカが主導する「不条理な戦争」にさえ拍手を送る卑しい国に成り下がりかけている。正気と筋道を取り戻すべき時である。10年以上にもなる滞米生活で、アメリカの友人に学んだ最大のものは、筋道の通った異論に敬意を払うことの大切さだった。・・・「終章」より

1,836円(税込価格)