Wednesday, Apr 24th

Last updateMon, 01 Apr 2019 1pm

You are here: Home 寺島実郎の発言 著書紹介 「正義の経済学」ふたたび-日本再生の基軸

 

   

「正義の経済学」ふたたび-日本再生の基軸

2001年4月発売 日本経済新聞社

私の主張は、日米関係の将来に関し、軍事における適切な「間合い」と、経済における一層の「協調」を両立させる方向を模索すべしというものである。その中で、米国が発信するグローバルな時代潮流を受容しつつも、その影の部分を主体的に制御し、「和して同ぜぬ」日本の進路を切り開くことを志向すべきだと考える。特に、マネーゲーム至上の金融国家に堕落しつつある米国に対し、モノを造る産業基盤を大切にし、IT革命の成果を「モノ造り」に注入する高度産業国家モデルを創造することで、世界に独自の存在感を高めるべきであろう。……「おわりに」より

日本経済新聞社 1,512円(税込価格)