Sunday, Oct 21st

Last updateFri, 19 Oct 2018 11am

You are here: Home 寺島文庫塾 寺島実郎戦略経営塾 全国戦略経営塾2017

 

   ~少数精鋭で時代を考え、あらゆる変化に主体的に行動する経営者の育成を目指して~

  寺島実郎戦略経営塾は、寺島文庫を基点に中堅企業経営者、次世代経営者の育成と相互連携を通じた日本の産業力強化を主な目的として、2011年に誕生しました。
   本塾は、①経済・産業等の在るべき姿といった思想の探求、②各経営者の経営の基軸を踏み固めるための世界観、歴史観の深化、③寺島塾長が参画する産官学各界の各種活動との連携による未来志向の問題意識の共有、④塾生の主体的な参画を通じた塾生間のシナジーの創出を実現する場として着実に進化しております。
   また、昨今では各地域における経営者育成を通じ、地方創生に向けた取り組みへも参画しております。この活動を、日本経済の現場を担う経営者の志の高いネットワークとして、大きな運動体に成長させていきたいと考えています。


 ☆「寺島実郎の未来先見塾-時代認識の副読本」(毎週金曜日よる8時59分よりBS11にて放送)へ、
  戦略経営塾塾生がご出演されました

  本塾の様子も紹介されておりますので、下記リンクよりご視聴ください。


  <2015年9月11日(金)放送>
  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/46126

 

◇寺島実郎戦略経営塾へのお問合せはこちらまで


 全国戦略経営塾2017
  
 第1部講師 : 髙橋正巳 氏(Uber Japan 株式会社執行役員社長)
 第2部講師 : 前田泰宏 氏(経済産業省 大臣官房審議官(商務情報政策局担当))
        西村訓弘 氏(国立大学法人 三重大学副学長)
 第3部講師 : 寺島実郎 塾長
 2017年11月7日(火) 会場:九段ホテルグランドパレス

 

 2017年11月7日(火)、全国戦略経営塾2017(東京、関東、関西の各戦略経営塾合同)が東京九段のグランドパレスにて開催されました。
 第1部では髙橋正巳氏(Uber Japan 株式会社執行役員社長)に「Future of Mobility~テクノロジーによる交通の変革~」というテーマでご講義頂きました。ビッグデータを活用し飛躍するUberのこれまでの取組みと今後の展望について、交通にとどまらず、「移動と交流」を通した地域経済の活性までの見通しをお話し頂きました。
 第2部では前田泰宏氏(経済産業省 大臣官房審議官)にご登壇頂き、「ビッグデータ時代の事業モデル」をテーマに、データを抽出する際のテーマ設定の重要性、また経営的視点で現場と向き合うことの大切さについてお話し頂きました。続く西村訓弘氏(国立大学法人 三重大学副学長)からは「三重から世界を見て最近思うこと」をテーマに、中国の実態やカンボジアでの実体験を交え、地方ならではの強み、地域イノベーションについてご講義頂きました。

 第3部では寺島塾長が登壇し、冒頭にて先に行われたインダストリアルツアーや学長を務めている多摩大学のリレー講座に触れ、シルバー・デモクラシーの視点から、時代認識についての問題を投げかけ、学際的老年学としての「ジェロントロジー」や高齢化社会における心の回復力としての「レジリエンス」といったキーワードを元に、これからの100歳人生という時代に向けて、いかにして「知の再武装」をするべきかを語りました。
 次に2017年夏から秋にかけてのアメリカについて論じました。東海岸(ホワイトハウス)と西海岸(シリコンバレー)の対立構造からサンフランシスコベイエリアにおける光と影について触れ、IMFの直近の世界経済見通しについて取り上げたうえで、アジアダイナミズムならびに今後の世界及び日本経済に与える影響、さらには北朝鮮問題と核兵器廃絶に対する日本の立ち位置ついても触れました。結びには、先日の選挙結果を踏まえた見解を論じました。
 講義後の懇親会では東京、関東、関西の塾生間で交流を深め、今回も幅広いネットワークの構築が行われていました。